お問い合わせフォーム

臭気・悪臭対策

~ 快適な″におい環境″を目指して ~

臭気・悪臭対策の現状と課題

『 悪臭 』は悪臭防止法という、規制地域内の工場・事業場の事業活動に伴って発生する悪臭について必要な規制を行うこと等により生活環境を保全し、国民の健康の保護に資することを目的とする規則が定められています。近年、環境意識の高まりにつれ、臭気・悪臭対策については、これまで以上に重要な課題となっています。

「臭気・悪臭対策」を考える上で、においの種類、においの強さなど特性を理解することが重要です。「におい」は、人にとって「良いにおい」と「悪いにおい」とで、「悪臭」「臭い」「匂い」「香り」などいろいろな言葉で表現され、人それぞれの嗅覚によって大きく変わります。

「良いにおい」も濃くなれば「悪いにおい」に変わり、簡単には「良いにおい」とは区別できません。

臭気・悪臭対策は、人の嗅覚、感じ方によるため
一筋縄ではいきません!!

悪臭は苦情の件数が非常に多い社会問題となっています。昔は、し尿処理場や下水処理場、食品工場や化学工場、畜産農家といった事業場に対する苦情が多かったのですが、最近の傾向としては、飲食店の排気や排水の臭気が原因で苦情となるケースが増えています。

“悪臭”と戦うプロ集団

弊社は様々な悪臭と向き合い常に戦ってまいりました。生活の中で「におい」はどこにでも発生します。臭気対策をする場合、発生しているにおいをその場で消すだけではなく、においの発生の原因を考え根本的に改善しなければなりません。

においの原因を取り除き、
快適な環境を創造することが目標です。

臭気対策は、発生している場所や種類などにより対策が大きく異なります。どの場合においても、原因を深く調査することが必要です。弊社は、においと戦うプロ集団として、臭気を分析し、現場の状況に応じた臭気・悪臭対策をご提案いたします。

ページの先頭へ戻る