ProductsSANA-WN-EX

概要

活性汚泥の機能を回復!微生物の力を最大限に発揮!

活性汚泥の機能を高め、フロック形成促進による処理水質を改善します。

  • シーディング
  • 油脂分解
  • 水質改善
  • 微生物にとって適切な環境作り

SANA-WN-EXは活性汚泥中の有用微生物を増やすことによって、活性汚泥のBOD、COD、油脂分の分解能力を高める効果があります。微生物が働きやすい環境にするため、栄養分もバランス良く配合されてしており、シーディング剤としても最適です。油脂分解酵素(リパーゼ)と油脂分解菌のW作用により、排水中の油脂を素早く、強力に分解します。油脂以外の有機物に対する分解能力も高く、活性汚泥の機能向上、安定化に役立ちます。

形状 水溶性パック
規格 100gx100P

高濃度配合した微生物と独自の栄養成分を配合

シーディング

短期間での初期シーディング、および活性汚泥の機能回復に効果があります。

  • 塩素や除菌成分等が流入してしまった時
  • ダメージをうけた活性汚泥の回復
  • 浄化槽の立ち上げ時に

油脂分解

排水中の油脂分を吸着し、微生物と酵素の力で油脂分を分解します。

  • 多孔質剤が油脂を吸着、固定化
  • 油脂分解酵素(リパーゼ)が速やかに低分子化
  • 微生物が持続的に油脂を分解

水質改善

油脂分、たんぱく質、糖分、炭水化物等の分解に最適です。

  • COD、BODの低減
  • 活性汚泥の沈降性を改善
  • 微生物にとって最適な環境作り

使用方法

シーディング

曝気槽容積に対して300~1000mg/lを曝気槽へ添加してください。

油脂対策

はじめ3日間は流入ノルヘキ量の3〜5%/日、その後の10 日間は流入ノルヘキ量の0.5〜1%/日を曝気槽へ添加してください。

活性汚泥機能安定目的

始め3日間は流入BOD量の0.2〜0.5%/日、その後は毎日流入BOD量の0.5〜1%/日を曝気槽へ添加してください。

Q&A

使用期限や保管等の注意事項はありますか?
直射日光の当たらないなるべく涼しい場所に保管してください。また、水濡れ厳禁、湿度の高い場所も避けてください。適切に保管した場合、本品の有効期限は製造日より約1年です。

お問い合わせはこちら

製品・導入につきましては、
お気軽にお問い合わせください。

製品情報へ戻る