• ニュースリリース
  • 2021.05.19

JICA「中小企業・SDGsビジネス支援事業」に採択されました!

JICA「中小企業・SDGsビジネス支援事業」に 採択されました!

この度、株式会社サナ(https://www.sana-bio.co.jp/)、株式会社サトー商事(http://www.satosj.co.jp/)にて提出した企画書が 独⽴⾏政法⼈国際協⼒機構(JICA)※1の2020年度第⼆回「中⼩企業・SDGsビジネス⽀援事業〜案件化調査(中⼩企業⽀援型)〜」に採択されました。

案件名

ベトナム国栄養補⾜⽤混合飼料を活⽤した持続可能な養豚産業構築のための案件化調査

対象国・地域

ベトナム国ハノイ市、ホアビン省、ゲアン省

概要

栄養補⾜⽤混合飼料HZ-PROの販売事業を通した持続可能な養豚産業構築のための案件化調査。本事業を通じ、HZ-PROの販売事業を展開し、ひいてはベトナム国の⼩規模養豚農家が引き起こす⽔質汚濁・悪臭・固形廃棄物による環境汚染の3つの環境問題を解決し、持続可能な養豚産業を構築する。

◆貢献を⽬指すSDGsのゴール

我々は本提案を通し、以下の「SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発⽬標)」の達成に貢献を⽬指します。

【⽔・衛⽣(6.3)】
2030年までに、汚染の減少、投棄の廃絶と有害な化学物・物質の放出の最⼩化、未処理の排⽔の割合半減及び再⽣利⽤と安全な再利⽤の世界的規模で⼤幅に増加させることにより⽔質を改善する。
【インフラ・産業(9.4)】
2030年までに、資源利⽤効率の向上とクリーン技術及び環境に配慮した技術・産業プロセスの導⼊拡⼤を通じたインフラ改良や産業改善により、持続可能性を向上させる。すべての国々は各国の能⼒に応じた取り組みを⾏う。
【消費と⽣産(12.5)】
2030年までに、廃棄物の発⽣防⽌、削減、再⽣利⽤により、廃棄物の発⽣を⼤幅に削減する。

◆株式会社サトー商事◆
所在地:静岡県富士市八代町9番5号
創業:昭和39年4月2日(設立 昭和40年12月11日)
資本金:10,000千円
代表者:代表取締役会長 佐藤 博俊
代表取締役社長 佐藤 俊秀

◆案件化調査(中⼩企業⽀援型)23件 採択案件⼀覧表
https://www.jica.go.jp/chotatsu/bmfs/2020/ku57pq00002jzvnt-att/201210_result_02.pdf

◆2020年度第⼆回「中⼩企業・SDGsビジネス⽀援事業」:54件の採択を決定、中⼩企業への⽀援は累計1,000社を突破
https://www.jica.go.jp/press/2021/20210416_10.html

◆中⼩企業・SDGsビジネス⽀援事業
https://www.jica.go.jp/priv_partner/activities/sme/index.html

◆※1:「JICAについて」
https://www.jica.go.jp/about/index.html

安全な水とトイレを世界中に 産業と技術革新の基盤をつくろう つくる責任つかう責任

SDGsゴール 本ビジネスを実施することで貢献が可能な主なSDGsターゲット
①水・衛生 2030年までに、汚染の減少、投棄の廃絶と有害な化学物・物質の放出の最小化、未処理の排水の割合半減及び再生利用と安全な再利用の世界的規模で大幅に増加させることにより、水質を改善する(6.3)
②インフラ・産業 2030年までに、資源利用効率の向上とクリーン技術及び環境に配慮した技術・産業プロセスの導入拡大を通じたインフラ改良や産業改良により、持続可能を向上させる。すべての国々は各国の能力に応じた取り組みを行う(9.3)
③消費と生産 2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する(12.5)

SDGs