TVのCM

つい最近、TVで洗剤のCMが流れた時に、『除菌?抗菌?殺菌?』と家族から疑問の声が上がりました。当たり前のようにメディアで流れている効能ではあるものの、違いを理解して使っている人は少ないのかと思ったので少しだけ説明したいと思います。

『殺菌』文字通り菌を殺すこと。対象や程度は保証されない。極端な話をすれば、1%の菌を殺して99%が残っている状態でも「殺菌した」と言える。

『除菌』対象物から菌を除いて減らすこと。手を水で洗うことから、ろ過などにより菌を取り除くなど、様々な程度の範囲がある。

『抗菌』菌の増殖を阻止すること。基本的には対象は細菌のみとしている。そのため抗菌仕様製品では、かび、黒ずみ、ヌメリは効果の対象外とされている。

『静菌』菌を殺さないがその増殖を止めること。

上から順に序列があり、使用方法や安全性などもかわってきます。この他にも様々な分類はあるものの、家庭レベルでよく聞く分類になります。

世の中には悪い菌ばかりではなく、人の手助けをしてくれる菌もあるので、『未来の環境を創造する』そんな商品が提供していければと思いました。

研究開発部 川端

2+
カテゴリー: 研究開発部 パーマリンク