納豆パワー?

2018年も1ヶ月が過ぎ去り、2月になりましたね。まだまだ寒い日が続きますが、皆さま体調の方は如何でしょうか。

インフルエンザが猛威を振るい、累計患者数が1000万人を越したとのニュースをみました。地元の小学校は学級閉鎖になったり、お客様先でも流行しているという話を聞いたりすると、他人事ではないなと感じます。マスクや手洗いは勿論ですが、皆さんは何か予防策をしていますか?

私はと言うと、ここ1ヶ月毎日納豆を食べています。これが風邪予防になるのか…と言われると断定は出来かねますが、私をはじめ家族は現状元気です。納豆は血液をサラサラにしたり、生活習慣病の予防になったりと、健康食品として知られています。ネットで調べてみると、『免疫力をあげる食べ物』とも出てきます。気の持ちようもありますが、今後も食べ続けてみようかなと思っています。

その他にも、白米に大麦を混ぜてみたり、ジムに行って走ってみたり、泳いでみたり、、微力ながら健康を意識しています。筋肉痛が2.3日後にきたり、階段の上り下りで息切れをしたりしている毎日ですが、小さな積み重ねが後々自分の為になると信じ、これからも実施していくつもりです。

体調を崩しやすいこの寒い時期ですが、排水処理の世界の微生物も同じで、元気が無くなってしまいがちです。人間にとっても微生物にとっても適切な栄養をとる事がこの寒い冬を乗り越える1つの手段です!なんだか調子が悪いなと思ったら、是非ご連絡下さい!親身に対応させて頂きます!

p.s.因みに私はひきわり納豆派です。

 

営業本部 加藤

+2
カテゴリー: 営業本部 パーマリンク