現場に行って見るべし

私事にはなりますが、現在引っ越しを検討しています。ネットで部屋を調べたり、新生活に向けて家具を揃えたり、準備期間は楽しいものです。その一貫で、つい先日内見をしてきました。ネットで前調べをし、予め行きたいお部屋を3つ程ピックアップ。遂に内見当日、ワクワクしながら実際の部屋に行ったのですが、まさか3軒中2軒の部屋の窓からはお墓が丸見え…2軒目に関しては、不動産の方さえも「なんかおどろおどろしい雰囲気ですね…(笑)」とコメントする程でした。部屋の中の雰囲気は良かったのですが、中々決断は出来ず、また1から探し直す事にしました。

引っ越し初心者の私は、部屋の内装や築年数、間取りなどを気にしがちでしたが、周りの建築物や雰囲気などを実際に見る事も大切だなぁ…と感じる出来事でした。

そんな出来事があってから、サナ営業の「現場主義」に改めて重要さを感じました。実際に現場を見る事によって、見落としていた事に気付いたり、よりお客様目線で問題解決に努められたり…これからも現場主義を崩さず、お客様の問題を解決出来るよう精進して参ります!

p.s.今のブームはIKEAに行く事です。

技術課 加藤

4+
カテゴリー: メンテナンス課 パーマリンク