今ある物で

2020年7月1日より、レジ袋の有料化が始まります。
既にエコバッグを利用されている方も多いかと思います。
私もスーパーでの買い物にはエコバックを必ず使用することにしています。

が、コンビニではついつい貰ってしまうレジ袋。
コンビニのお弁当用のまちの広いエコバッグが欲しいな~と
通販ページを眺めていました。

それからもう一つ。
新型コロナウィルス自粛期間中、
せめて家の中は明るくしようと我が家では切り花を飾り始めました。
その切り花用の袋もレジ袋有料化の対象に…
しかし切り花用のエコバッグは中々ピンとくるものが見つかりません。

自作するしかない

布を買ってきてもよかったのですが、折角なので何かを再利用しよう!と
壊れて不要となりそのうち捨てようと思っていた傘の布を使うことにしました。


傘の布の形をそのまま利用したので簡単に作れました。
元々が傘なので耐久性も抜群です。
そして傘の布を使ったもう一つのメリットが…


留め具を自分で縫い付けなくてもいいんです!

先日、早速この出来上がった切り花用エコバッグを使用しました。
サイズも丁度よく大満足です。

布がまだ余っているので、当初に欲しがっていたコンビニのお弁当用のエコバッグも
自作することにしました。

新しい物を買う前に、今ある物をリユース・リサイクルすることで
少しでも環境保全に繋がればいいなと思いました。

研究開発部  青木

4+
カテゴリー: 研究開発部 タグ: , , , , , , パーマリンク