人生初ロシア

ロシア極東のウラジオストクへ行ってきました。
日中の最高気温がマイナス10度!
ホテルの部屋にはバスタブがないらしく、寒かったらどうしよう…と気合を入れて準備していきましたが、室内の温度は軽く30度を超え、暑くて持って行った服が着ていられない(> <)
セントラルヒーティングなので温度調整ができず、あまりの暑さに窓を開けると、外は激寒。の繰り返し…。
レストランでも地元の人たちはやたら薄着で、文化や慣習の違いを感じました。

不思議なのは時差で、明らかに日本より西にあるのに、日本時間より1時間進んでいます。
旅行を計画した当初はそれがわからずに、けっこう遠いなーと思っていたのですが、実際日本からは2時間程度で、本当にあっという間に着いてしまいます。

さて、今回のメインイベントです。
ウラジオストクは軍港なので、どんなに寒くても港は凍らない「不凍港」なのですが、
とにかく冬は寒いのが売り、ということで、船のつかない海岸は凍っていて、たくさんの人が遊びに来ています。

氷の海の上を歩くなんて、はじめての体験です!
足元を見てちょっとびくびくしながら、どこまでいけるんだろう。と極寒の地を満喫しました。
なんといっても近いし!物価も少し安くて気分が上がります。
夏は涼しいのを期待して、また違う季節にも行ってみたいです。

6+
カテゴリー: 製品管理課 パーマリンク