カンボジア観光

2018年5月に5泊7日でカンボジアへ行ってきたので観光した場所をいくつか紹介したいと思います。気候は、年間を通して高温多湿で日本のような四季はなく、雨季と乾季に分かれます。 行く前に調べてみると5月は雨季でした。ネットの天気予報でも5日間連続で雨の予報になっていました…。

しかし到着して外に出ると快晴でテンションがあがりました!

最初に紹介するのはシェムリアップという街でここにはアンコール遺跡がありガイド付きで観光しました。驚いたのはルールの厳しさです。
露出が多いと入場禁止で、短パン、Tシャツ、サンダルでは入れません。自分たちのグループも6人中3人は着替えましたので気をつけてください。
アンコール遺跡はアンコール・ワット、アンコール・トム、タ・プロームの3つがあり一日では回り切れないほど広いです。今回はアンコールワットだけ観光しましたがそれでも4時間かかりました。時間に余裕をもって観光した方がいいと思います。

次に紹介するのはトンレサップという湖です。シェムリアップから車で一時間ほどかかるのでオートバイを借りていきました。
この湖はまるで海のように広く、水上で生活をしている民族が見れたり、大量のワニとヘビのいるレストランなどがあり、ワニの肉を食べる貴重な体験などができました。

最後に紹介するのはパブストリートという日本でいう新宿や渋谷みたいなところです。屋台から高級レストラン、バーやクラブなどがありカンボジア最大の繁華街です。自分はお酒が飲めないので屋台でパパイヤジュースを飲んでさっさとホテルに帰って寝ました。朝までやっている店がほとんどみたいなので夜遊びが好きな人には最高の観光地だと思います。

今回紹介したのは一部ですが、カンボジアは小さいくにながらアンコール遺跡のような多くの遺跡や遺産やトンレサップ湖のような密林の大自然など見どころ満載です。次の旅行先に決めてみてはいかがでしょうか!

研究部 矢部

10+
カテゴリー: 研究開発部 パーマリンク