いい靴は、いい場所へ連れて行ってくれる

7月14日で弊社は創立50周年を迎えました。
それに伴い、7月17日に創立50周年パーティを開催させて頂きました。

熱い日が続く中、遠方からも沢山のお客様にご出席頂き
とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
ご出席・ご協力頂いた皆様、本当に有難うございました。

これからも更なる発展を目指し、サナ社員一同一丸となって業務に励んでいきます。
今後ともご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

さて、今回の50周年パーティを催すにあたって、私は今回「靴」を新調しました。
ヨーロッパにはこんな言い伝えがあるそうです。

「素敵な靴を履くと素敵な場所へ連れていってくれる」
「靴が幸せになれる場所へ連れて行ってくれる、
だから女の子は素敵な靴を履くと幸せが訪れる」

この言葉を聞いた事がある方もいるのではないでしょうか。
この言葉は女性だけでなく、男性にも通ずるところがあると思います。

靴は履く人の内面を表すと言われ、身に着けるものの中で最も使用頻度が高く、
最も汚れやすく、最もお世話になっているアイテムです。
靴の綺麗さは、心の綺麗さに比例すると言っても過言ではありません。
実際、立場のある人の靴はお手入れが行き届いているとか。。

さらに、靴は見る人だけではなく履く人にも大きな効果があります。
いい靴を履くと、特に用が無くても外出したくなったり、行動したくなりますよね。
「最近運気が下がっている気がする。。」と感じる方は
是非靴を買い替えてみてはいかがでしょう。

今回靴を新調したおかげで、50周年パーティでも沢山の素敵な方々と
お話出来たのではないかと私は確信しております。
(靴擦れがちょっと痛かったのはここだけの話です。)


※私が履いていたのはガラスの靴ではありません。

総務部 増田

4+
カテゴリー: 総務部 パーマリンク