畜産・家畜用資材

畜産経営を全面支援するサナの畜産・家畜用資材

『 家畜排せつ物法 』をはじめとする農業環境三法の完全施工、BSE問題、残留抗生物質問題・・・ご存知のとおり、近年の畜産経営は環境や食の安全性への配慮が今まで以上に高いレベルで求められています。その他にも外国産の安価な商品との競争や後継者問題、地域社会との共存など畜産経営者の皆様におかれましては日夜いろいろと頭を悩まされていることと思います。

畜産経営上の課題を解決するにあたって陥りやすい罠は、個別の課題に注視するあまり対処療法に過度に依存し、その結果問題をより複雑にしてしまうことです。例えば、生産性を追及するあまり家畜の健全な育成を損ない、結果として薬剤費の増加や糞尿臭気の悪化、不完全な糞尿処理など多くの問題を引き起こす場合もあります。

『自然の循環を強力に守る』
~望ましい畜産経営の実現を目指して~

畜産経営の課題を克服するのにはどうしたら良いのか?
弊社はこれまで日本各地の畜産現場と関わる中で一つの考えにたどり着きました。それは畜産経営の原点ともいえる健全な家畜飼育の実現です。そして、それを達成するためのキーワードが『 自然の循環を強力に守る 』という考えです。

健全な育成無くして健全な畜産経営は考えられません。そして、健全な家畜の育成を実現するためには、飼料や飼育環境の改善、適切な糞尿処理を一連の流れの中で考える必要があります。バランスの取れた飼料や適切な飼育管理、環境対策が結果として健全な家畜の発育を促し、低コストで高品質な畜産経営に繋がります。同様に糞尿処理や臭気対策についても健全な飼育環境においてはスムーズに行われることが期待でき、望ましい畜産経営の実現に繋がります。

弊社はこれまでの経験を元に、飼料添加物・混合飼料消臭・脱臭剤堆肥化促進剤排水処理剤等の有機的連携により家畜の健全な育成から畜産環境対策まで畜産経営を全面支援いたします。弊社が目指すのは、飼育動物、経営者、作業者、地域住民の皆が喜ぶ畜産経営へのお手伝いです。

詳細につきましては、弊社までお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る